オリックスの坂口、一塁塁審の微妙な判定に怒りをあらわしながら猛抗議!

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
埼玉西武対オリックスの試合で、ランナー1塁からオリックスの坂口はバントを試みます。このバントがピッチャー前の絶妙なところへ転がり、西武のピッチャー十亀が急いで処理しますが、一塁はかなり際どいタイミングでした。一塁の橋本塁審によって判定はアウトとなりましたが、これに納得のいかない坂口は持ち前の強面の表情で抗議をし、ベンチから森脇監督も出てきて抗議を続けますが、判定は覆りません。誤審ばかりで、プロ野球が本当につまらなくなっていますねー。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。