GG阿部wwwwwwwww

巨人対横浜DeNAの試合は9回表、2アウト2塁とあとアウト1つという場面で中村紀洋はほぼ真上に上げるキャッチャーフライを放ちます。これで誰もがゲームセット!と思った矢先、なんとキャッチャーの阿部はミットに入れながらもボールを零してしまい、この間にセカンドランナーがホームインし、7-6と一点差に詰め寄られてしまいます。ちなみに、この後吉村のタイムリーで横浜DeNAは同点に追いつき、結果3時間半ルールで引き分けになってしまいます。キャッチャーフライを落とした後の先発した宮國の顔がかなり「えええええええええええええ!?」という表情をしていましたw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。