阪神ブラゼルが広島福井の何でもないボールで切れて、10分以上試合が中断www

  • カテゴリ:乱闘
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
阪神ブラゼルが広島福井の投げたインコースのボールに怒りを露わにし、キャッチャーのもとへ詰め寄る。そして、両軍がベンチから出てくるとともに、広島野村監督はブラゼルの威嚇行為を審判に抗議する。騒動が収まりつつあった中、再びブラゼルが今度は広島ベンチに詰め寄り、今度は緒方コーチが切れる。その後も、事態はなかなか収拾がつかず、結局10分以上試合が止まったままであった。
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。