ピッチャー三嶋の敬遠大暴投を含む、1試合2つのバッテリーエラーで横浜DeNAは自滅で逆転負け

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
横浜DeNA対オリックスの交流戦で、横浜DeNAが1-0とリードしていました。
しかし、2アウト2、3塁という場面でバッターは伊藤、次はピッチャーの西という場面でした。
ここで横浜DeNAバッテリーは敬遠を選択しますが、なんとここでピッチャー三嶋が敬遠を大暴投してしまい、
その間に3塁ランナーがホームインし、オリックスが同点に追いつきます。
その後、横浜は勝ち越しますが、今度は2アウト2塁という場面で、ピッチャーの吉川がワイルドピッチで、
キャッチャーの鶴岡がボールを見失っている間に、2塁から一気にホームインし同点になります。
その後、再びランナーを1塁に背負った吉川はバルディリスに2ランホームランを浴び、これが決勝点となります。



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。