広島の今村、9回3点差のリードを守りきれずベンチで号泣

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
広島対千葉ロッテの交流戦は4-1で迎えた9回の表、
広島はセットアッパーのいまむらをマウンドに送りますが、
3点あったリードを守りきれず、4-4の同点に追いつかれてしまいます。
勝ち投手の権利を失った先発の大竹は今村を優しく出迎えますが、
今村本人はベンチでずっと俯いたまま、タオルで顔を覆っていました。


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。