埼玉西武のボカチカ、デットボールの後にゲッツー崩しの怒りのスライディング!

  • カテゴリ:乱闘
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
埼玉西武のボカチカは北海道日本ハムの武田久からデットボールを受け、埼玉西武の大久保コーチなどが怒りを表すなど、一触即発間近といった場面となりますが、なんとか沈静化して試合は再開されます。その後、4番の江藤智はサードゴロに倒れますが、サードからセカンドへ送球される際に1塁ランナーのボカチカのゲッツーム崩しのスライディングによって、セカンド田中賢介の送球エラーを誘って、その間にランナーがホームインして、埼玉西武が勝ち越します!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。