埼玉西武の石井一久が引退セレモニーの後、セグウェイに乗ってドーム内を一周!www

東京ヤクルト、ドジャース、そして再び東京ヤクルト、最後は埼玉西武といろいろな球団を渡り歩いてきた石井一久もついに今シーズンで引退を迎えることとなりました。かつては剛速球と鋭いスライダーで打者をねじ伏せてきた石井一久ですが、近年はやや技巧的な部分も組み合わせたピッチングに切り替えて、ベテランとなってからも活躍してきました。引退セレモニー後はセグウェイに乗ってドーム内を一周し、最後は埼玉西武のチームメイトと1人1人握手をして、最後は大勢のファンに見守られながらドームを後にしました。22年間という長い間、本当にお疲れ様でした!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。