中日先発のカブレラ、公式戦の試合中にバント練習をするwww

中日対ロッテの交流戦の試合は2-0で中日リードの5回表、ピッチャーのカブレラが打席に入ります。
先頭打者なので当然ランナーはいないのですが、何故かバントの構えを見せます。
1球目は空振り、2球目はキャッチャー前に転がり、結果はキャッチャーゴロとなります。
どうして、こんな場面でカブレラはバントをしたのか?
実はカブレラは特にバッティングが苦手で、バントも当然苦手です。
公式戦の試合中なのですが、中日の高木監督はバント練習の意味を込めてバントを指示したみたいですw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。