阪神タイガースの桧山進次郎選手の引退セレモニー!

ここ数年は代打での出場が多かった、ミスタータイガース桧山進次郎選手もついに引退を迎えました。44歳の桧山選手は巨人戦に5番ライトでスタメン出場し、引退試合を終えました。個人的に印象に残っているのは去年の横浜DeNA戦でノーヒットノーランがかかった三浦大輔から、それを打ち崩すヒットを後3人というところで放ったシーンです。代打で登場した桧山の勝負強さが光ったシーンだったと思います。現役生活26年間お疲れ様でした!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。