引退試合となった前田智徳の9回表の守備の映像をご覧ください!

現役最終打席をピッチャーゴロで終えた前田智徳は9回表にライトの守備につきます。そんな中、中日の森野将彦はライトの前田の頭上を越える当たりを打ち、これを前田は処理してセカンドへ送球します。以降の中日のバッターも明らかにライトを狙ったバッティングを見せ、最後に前田に捕らせたい!という思いがあったのかもしれません。ただ、森野の打球処理を見ていると、さすがに守備はもうきついな...。と思いますね。そういえば、前田はこれでマツダスタジアムでの初めて守備についたんですね。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。