インフィールドフライで「よっしゃ!打ち取った!」と喜んでる隙に、3塁ランナーがホームインでサヨナラ負け!?

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
2012年に行われた高校野球の予選神奈川大会1回戦での出来事です。2-2で迎えた9回の裏、日大藤沢の攻撃で1死満塁という場面でした。日大藤沢のバッターはサードフライを打ち上げ、インフィールドフライが宣告されます。
これで2アウト満塁となり、「さあ、ここからどうするか!」と内野陣がマウンドに集まりだします。しかし、実はこのときタイムはかけられておらず、ボールを持った選手が油断をしてしまった隙に、日大藤沢の3塁ランナーがホームを駆け抜け、日大藤沢が3-2でサヨナラ勝ちをします。



ブログパーツ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。