レッドソックスの上原浩治が1イニングを完璧に抑えて21セーブ目を挙げる!

先日、自らのピッチングで地区優勝を決めたレッドソックスの上原浩治はブルージェイズ戦で3点リードの9回に登板します。上原は三振を1つ奪い、残りはフライとゴロアウトと非常に危なげのないピッチングで3人で片付けて21セーブ目を挙げます。ただ、たまにコンロールが甘くなるのが若干気がかりですね。プレーオフまでには是非修正してもらいたいと思います!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。