レッドソックスの上原浩治がチームを地区優勝に導いた全投球の映像!

この日はセットアッパーの田澤純一が打たれて、8回途中でマウンドに上がった上原浩治ですが、まずは8回をなんとか抑えてついに9回を迎えます。上原は最後のバッターを空振り三振に討ち取り、見事レッドソックスの地区優勝を胴上げ投手という最高の形で迎えることができました!これは日本人投手ではマリナーズ時代の大魔神こと佐々木主浩氏以来の快挙だそうです。次は是非ワールドシリーズで胴上げ投手を見てみたいと思います!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。