1アウト満塁、一打サヨナラの場面で広島ブラウン監督が内野5人守備をとった結果www

延長10回の裏、1アウト満塁の大ピンチで広島ブラウン監督はセンターの井生を内野に回し、レフト無人の代わりに内野手を5人という驚きの布陣を敷く。ここで迎える横浜の古木は徹底して無人のレフトを狙うが、その結末はとんでもない展開に・・・w

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。