マートンの捨て身のタックルに屈しなかった横浜DeNAの高城俊人!

2塁に阪神のマートンを置いて、新井貴浩がレフト前へヒットを放ちます。マートンは3塁を回りますが、レフト松本啓二朗からのナイス送球とキャッチャー高城俊人のナイスブロックでマートンをホームでアウトにします。このときにマートンは例によってキャッチャーに向かってタックルをしますが、これに対してボールを離さずにしっかりとホームベースを死守しました!早く一人前のキャッチャーになってレギュラーをとってもらいたいですね!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。