東京ヤクルトのバレンティンがついに日本新記録となる56号ホームランを打つ!

東京ヤクルトのバレンティンは1回の裏に回ってきた第1打席、1アウト2塁という場面で半身先発の榎田大樹と対します。バレンティンは榎田の投げた4球目のボールを阪神ファンの待つ黄色に染まったレフトスタンドに突き刺さる第56号ホームランを放ちます!これで王貞治、カブレラ、ローズが持つシーズン55号本塁打記録を完全に抜いて、歴代トップに立ちました!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。