ブルワーズの青木宣親がライト線への難しいライナー性の当たりをナイスキャッチ!

ブルワーズの青木宣親はカージナルスの選手が打ったライト線へのヒット性の当たりをスライディングしながらナイスキャッチでアウトにします!今年は守備でも結構良いプレーが多く目立ちます。彼は日本時代はセンターでしたけど、メジャーに行ってからは主にライトでの起用となっています。ライトに移ってからの方が何か守備にキレが出てきたような気がします。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。