東京ヤクルトのバレンティンが日本記録に並ぶ55号ホームランを放つ!

日本では王貞治、アレックス・カブレラ、タフィ・ローズの3選手が持つシーズン本塁打記録55本に東京ヤクルトのバレンティンがついに並びました。バレンティンは広島の先発大竹寛の外角低めのストレートを流してライトスタンドへ放り込む55号ホームランとなりました!ついにこの55号に並び、56号の新記録が期待されますね!あと20試合以上残っていますから、おそらく時間の問題だと思います。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。