レンジャースのダルビッシュ7回4安打1失点の好投を見せるも敗戦投手に

レンジャースのダルビッシュはパイレーツ戦に先発し、7回4安打1失点と先発としての役割は果たしました。しかし、味方打線が完全に沈黙し、勝ち投手どころか負け投手になってしまいました。この日のダルビッシュは三振をどんどん奪うというよりもゴロやフライアウトが比較的目立ち、いつものピッチングスタイルとはやや違いました。最近、日本人投手が全然勝っていないので、頼むから誰か勝ってくれー!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。