東京ヤクルトのバレンティンがとんでもないボール球を振って54号ホームラン!

東京ヤクルトのバレンティンは1回の裏、2アウト1塁カウント2-1から前田健太の高めの明らかなボール球を無理矢理打ってセンターバックスクリーン横への54号ホームランを放ちます。広島バッテリーからすれば、釣り玉のつもりだったのかもしれませんが、あのコースはタイミングが合うと絶好のホームランボールになってしまいますからね。バレンティンの恐さを改めて思い知りました。ついにあと1本で55号に並びます!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。