試合中に千葉ロッテの今江と埼玉西武の上本がおっかけっこwww

千葉ロッテ対埼玉西武の試合は8回の裏、ロッテが1アウト2、3塁というチャンスで荻野貴司をバッターに迎えます。
荻野の打球はショートゴロとなり、3塁ランナーの今江がホームに突っ込みますが、今江は三本間に挟まれてしまいます。
しかし、西武のキャッチャー上本が深追いしすぎた結果、3塁ランナーの今江は3塁へ帰塁し、
3塁へ到着していた2塁ランナーの鈴木大地も2塁へ帰塁してしまい、オールセーフという結果にw


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。