東北楽天の嶋基宏の雨天の試合成立を狙った無気力スイングが酷すぎるwww

Kスタ宮城で行われた東北楽天対北海道日本ハムの試合はずっと雨天の中で行われており、楽天が7点リードで迎えた4回の裏2アウト1、2塁というチャンスでバッターの嶋基宏初球の低めのボールをスイングしてこれもまたわざと降ったように見える気がします。その後、2-1と追い込まれて4球目のボール球を明らかにキャッチャーに届いた後にスイングして空振り三振でスリーアウトチェンジとなります。もう少し上手く空振りしてもらった方がファンからもバッシングを受けなくて良い気もしますけどね。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。