横浜DeNAの荒波翔がこれ以上ない完璧なバックホームを見せる!

横浜DeNAが2点リードで迎えた6回の表、ランナーが1、3塁の場面で広島のエルドレッドはセンターへ打ち上げます。やや浅いかな?というフライでセンター荒波翔がキャッチしてすかさずノーバウンドでのバックホーム!3塁ランナーの俊足菊池涼介は一歩も動けずといった状態でした。去年ゴールデングラブ賞を受賞した荒波ですが、肩も結構良い方みたいですね!バッティングの方ももう少し頑張ってくれ!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。