先発で不振の埼玉西武の涌井秀章を今度はセットアッパーで起用した結果www

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
埼玉西武は先発の岸孝之が好投して、8回を迎えてセットアッパーの涌井秀章にチェンジします。涌井は2アウト2、3塁というピンチで東北楽天のマギーに逆転スリーランホームランを打たれてしまいます。打たれたボールもかなり甘いですからね。かつては沢村賞も受賞したエースだけにこの退廃ぶりは見るに絶えません。どうか、もう1度復活できないのでしょうか?

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。