【悲報】阪神が1イニングの間にとんでもない守備のミスを連発してしまうwww

阪神対広島の試合の2回表、まずはキラがレフト線へのポテンヒットを放ちます。しかし、これをレフトのマートンが処理するのに手間取ってりう間にキラは2塁へ進塁します。その後、1アウト1塁から木村昇吾がサードへバントをしますが、サードに入っていた西岡剛が処理の最中に転んでしまい、1塁もセーフになります。そして、最後にピッチャーの野村祐輔がライト前へヒットを放ちますが、これをライトの今成がファンブルしている間に余計にランナー1人を生還させてしまいます。これにはピッチャーのメッセンジャーもたまったもんじゃないでしょう...w

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。