「あーっと!古城!?」を起こした後、古城茂幸が藤川球児からサヨナラホームラン!

巨人対阪神の試合は7回の裏、2アウト1、2塁という場面でバッター長野久義の当たりはボテボテのサードゴロ、これをサードの新井貴浩が急いで1塁に投げますが、これがセーフとなります。しかし、2塁ランナーの古城茂幸は3塁を回ってホームを突きます。ファーストブラゼルからの返球で三本間に挟まれてタッチアウトになってしまいます。その後、2-2の同点で迎えた9回の裏に古城は阪神の抑え藤川球児から先ほどの珍プレーの汚名返上となるサヨナラホームランを放ちます!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。