ロッテOBの村田兆治さんが始球式で135kmを記録!

レジェンドシリーズを銘打って行われた千葉ロッテ対北海道日本ハムの試合はお互いが懐かしいユニフォームで試合をしました。その試合前には元ロッテの村田兆治さんが始球式を行い、異例の始球式前の投球練習も行われましたw村田さんはバッター赤田将吾に対して135kmのストレートを投げ込み、63歳という年齢を感じさせない投球をしてくれました!50歳を越えて140kmを投げることが以前話題になっていましたが、60歳を越えても135kmが出るというは驚きです!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。