上がっただけのフライにしか見えないけど...バレンティンの51号ホームラン!

東京ヤクルトは今日も劣勢を強いられてしまいましたが、9回の裏最終回にバレンティンの打席が回ってきました。ピッチャーは中日の岡田俊哉で、バレンティンはカウント0-2からの3球目をレフトに打ち上げます。上がりすぎたかな?と思いましたが、打球はなんとスタンドまで飛んでいましたwwwここ数日は1試合1本は打つようなペースできてますから、これは55本に並ぶのは時間の問題でしょう。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。