ボールカウントが分からなくなった審判がスコアラーにも確認し、審判全員で協議をした結果、約3分試合が中断www

オリックス対ロッテの試合は7回の裏、バッターは坂口という場面でした。
この打席でロッテのピッチャーは実はボークをしているのですが、
ランナーがいないため、通常のランナーがいる場合のボーク時とは違う扱いを受け、
その結果、審判も正式なカウントが今一体いくつなのか?それが分からなくなってしまったようですw




関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。