横浜DeNAの荒波翔が2塁ランナーロペスを刺すナイス送球を見せる!

去年ゴールデングラブ賞を受賞した横浜DeNAの荒波翔がナイスプレーを見せました。ライトフライを捕って素早く3塁へ送球して、2塁ランナーのロペスを刺しました。流石、一昨年ゴールデングラブ賞を受賞しただけのことはあります。荒波は打撃がもう少し打てれば文句なしのレギュラーだと思います。今シーズンは2割6分~7分の間くらいなので、できれば3割打って瞬足巧打好守の選手として活躍してもらいたいです!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。