横浜DeNAの鶴岡一成がファールを重ねて日本タイ記録の19球粘る!

横浜DeNA対巨人の試合はワンサイドゲームとなりましたが、8回の裏に先頭の鶴岡一成が巨人のセットアッパー山口鉄也からファールにファールを重ねてなんと19球粘ります。最後はタイミングを外されて空振り三振となりましたが、ナイスファイトでした!時期的には丁度花巻東の千葉翔太くんの話題もありますし、この中継当時はとても盛り上がっていました。後半は何か狙ってファールを打っていたような気もしましたけど...w今年は鶴岡も「ツーベースおじさん」の異名もつくなどバッティング好調ですから、これからも打ってほしいですね!



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。