西武の中継ぎが大炎上!w1イニング2本の満塁ホームランなどで千葉ロッテが18-1で快勝!

千葉ロッテは埼玉西武の先発の西口文也、そしてその後出てきた西武の中継ぎを攻めて合計18点を奪い快勝しました。途中には大石達也から井口資仁、鈴木大地が1イニングで2人とも満塁ホームランを打つなどの珍記録も出ます!今日は珍しく西口が大炎上してしまい、それにつられた格好で西武の中継ぎも大炎上の試合でした。千葉ロッテ先発の唐川侑己は対照的に好投を見せ、千葉ロッテを勝利に導きました。



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。