【33-4の軌跡】千葉ロッテ福浦和也が阪神の桟原将司から満塁ホームランを打つ!

2005年の日本シリーズの映像です。このシリーズは千葉ロッテが4連勝で日本一を決めた年でした。特に4戦トータルのスコアは33-4と阪神にとってみれば惨憺たる試合の連続だったはずです。これは第3戦の試合で、6-1と千葉ロッテがリードしている中、ノーアウト満塁というチャンスで福浦が勝負強さに応えて満塁ホームランを打ったというシーンです。これほど甲子園がシーンと静まり返っている試合がこれまでにあったでしょうか?



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。