東京ヤクルトの畠山和洋がサヨナラ満塁ホームランを打つ!

東京ヤクルト対千葉ロッテの交流戦は5-2と千葉ロッテがリードして最終回を迎えます。ここで千葉ロッテは松永昂大をマウンドに送りますが、この松永がノーアウト満塁という大ピンチを作り、迎えるバッターは畠山和洋!ここで畠山はカウント0-2からのボールを思いっきり振り抜き、打球はレフトスタンドへ一直線!見事東京ヤクルトがサヨナラ勝ちを収めた試合でした。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。