東京ヤクルトのバレンティンが43号、44号のダブルアーチ!特に2本目はヤバイwww

この日は1回の裏から東京ヤクルトのバレンティンが巨人先発の宮國椋丞から43号のツーランホームランを放ちます。そして、5回の裏には高木京介からタイミングを外されているにもかかわらずレフトスタンドへの44号ホームラン!www2本目のホームランはもう当てただけという感じなんですが、これがホームランになるとは...wそして、最終回には石山泰稚がプロ初セーブを挙げ、東京ヤクルトが6-3で勝利しました。


関連記事

コメント

トラックバック