福岡ソフトバンクの内川聖一の打球を3塁塁審がスタンドへナイスシュート!w

福岡ソフトバンク対オリックスの試合は3回表、1-1の同点で迎えた場面で内川聖一が松葉貴弘から3塁線への打球を打ちます。これをサードのバルディリスが捕れず、打球は3塁塁審の足に当たり、そのままスタンドへ消えていきましたw審判に打球が当たるというのはつい先日マツダスタジアムでもありました。しかし、今回はちゃんと2塁打になって良かったですね!マツダスタジアムの菊池涼介のケースではアウトにされたので。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。