横浜DeNAがまたもや7点差を跳ね返し、阪神に大逆転勝利!

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
横浜DeNA対阪神の試合はとても大味なゲームとなりました。序盤から阪神打線が横浜DeNA先発の三浦大輔を責め、7-0とリードします。しかし、その後は横浜DeNA打線がモーガン、梶谷隆幸のホームランなどで追いつき、金城龍彦のタイムリーヒットで勝ち越します。しかし、阪神がその後追いつきますが、9回の裏1アウト1、2塁というチャンスで中村紀洋が左中間にさよならタイムリーヒットを打ち、横浜DeNAが4時間を越える熱戦を見事モノにしました!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。