花巻東高校の千葉翔太くん、驚異の粘りで13球粘った末にフォアボールで出塁!

夏の甲子園は彦根東対花巻東の試合が行われ、3回表2-0で花巻東が2点リードした場面でバッターは千葉翔太くんが登場!千葉くんは第1打席も実は8球粘って内野安打で出塁しており、この打席はファールを打ちまくって結局、13球粘った末にピッチャーが根負けしてフォアボールを勝ち取ります。こういったピッチャーに対するダメージの与え方、そして出塁の仕方は私はとても賞賛したいですね!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。