ヤンキースのA・ロドリゲス、あからさまな危険投球を2度受けるもホームランを打って報復に代える

禁止薬物の使用疑惑で渦中にいるA・ロドリゲスはレッドソックス戦に先発出場しました。客席からは大ブーイングでした。しかし、いきなりレッドソックスのピッチャーからデットボールなんじゃないか?と思われる投球2度も受け、2度目にはかなり際どいところにボールが来たために球審が警告を出します。しかし、ベンチからヤンキースの監督が飛び出してきて猛抗議!その後の打席ではAロドリゲスはセンターバックスクリーンへホームランを放ち、見事観客を黙らせます。危険な投球を受けてもバットでやり返すA・ロッドは凄いですね。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。