関本賢太郎「おい!アライバやるぞ?」 鳥谷敬「は?知らんがな(笑)」

巨人の阿部慎之助は止めたバットにボールが当たってしまいます。しかし、飛んだところがよくてセカンドの関本賢太郎がギリギリで追いつきますが、普通に体勢を立て直して投げていたら間に合わないと思い、瞬時の判断でショートの鳥谷敬にトスしますが、鳥谷は知らん顔でスルーwwwやっぱり、アライバのようなプレーは事前の打ち合わせと日頃からの練習が必要なプレーみたいですね。


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。