阪神の安藤優也がヒットで出塁してダッシュ6本を走るも、次のイニング3者連続三振を奪う!

阪神先発の安藤優也は横浜先発の三浦大輔からセンター前ヒットを放ち、出塁します。その次のバッター赤星憲広のカウントが2-3までいき、1塁ランナーの安藤は自動的にスタートを切ります。しかし、このカウントから赤星がなんと6球連続のファールで粘ったため、安藤は塁間を6回もダッシュしたことになりますwその次の安藤のピッチングが心配されましたが、なんと安藤は横浜の細山田、三浦、石川と3者連続三振で切り抜け、6本のダッシュが良い方向に働いていたのかもしれませんねw



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。