巨人先発の桑田真澄からT・ウッズのタイムリー、多村仁のホームランで横浜が逆転!

2004年の巨人対横浜の試合です。6回表を迎えて巨人が1-0とリードしていました。この回先頭の金城龍彦がファーストへのプッシュバントを見せて出塁!続く3番佐伯貴弘はライト前ヒットで続いて、4番タイロン・ウッズがライト前ヒットで同点に追いつきます!ここで5番の多村仁がレフトスタンドへ勝ち越しとなるツーランホームランとなります!この年の横浜は打線が非常に好調でチーム打率はリーグ1位!チーム防御率も何気にリーグ3位だったわけですが、何故かシーズンは最下位という奇妙な成績でしたw

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。