第3回WBCのアメリカ対ドミニカ共和国戦の球審が酷いwww

  • カテゴリ:誤審
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
アメリカ対ドミニカ共和国は1-1で迎えた9回表、1アウト3塁カウント1-1からアメリカの投手が投げたボールは明らかに外角に外れたボールでした。しかし、これがなんとストライク!?ドミニカ共和国のバッターも思わずびっくりした様子です。しかし、その打席でライト前へタイムリーヒットを放ち、ドミニカ共和国が2-1と勝ち越します。いやー、明らかなアメリカ寄りの判定の怒りをぶつけた打席でしたね!w

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。