夏の甲子園、延岡学園の松元くんがバント時に左足がはみ出てアウトになる珍プレー!

夏の甲子園で自由が丘と対戦した延岡学園は5回表、ノーアウトランナー2塁から松元くんが送りバントを試みます。しかし、バントをする際に左足がバッターボックスから完全にはみ出して、ホームベースを踏んでるかどうか?くらいまでいっていました。結果、松元くんはアウトとなりバントは認められませんでした。プロでも、今シーズンに福岡ソフトバンクの本多雄一がバントをする際に足がはみ出て不正打撃としてアウトになったケースはありましたけど、高校野球では初めて見ました。


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。