広島の達川光男のミス!?横浜大洋がサヨナラインフィールドフライで勝利!w

1991年の横浜大洋対広島の試合で珍プレーが起こりましたw9回の裏を迎えて2-2の同点の場面、横浜大洋は1アウト満塁という絶好のチャンスを作ります。ここでバッターの清水はキャッチャーフライを打ち上げ、インフィールドフライが宣告されます。しかし、このフライをキャッチャーの達川光男はわざと?かどうかは分かりませんが、落としてその間に3塁ランナーがホームイン!インフィールドフライの場合は自動的にバッターアウトで、2アウト2、3塁の状態になるため、3塁ランナーがタッチされる前にホームを踏めば得点は認められるのです!


関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。