1塁線を破る鋭い当たり!→審判が打球を蹴ってセカンドにパス→1塁アウト!→バッター「嘘やろ...?」

広島対巨人の試合は3回裏2アウト1塁という場面でバッター菊池涼介を迎えます。菊池はピッチャーの菅野から1塁線を破る鋭い当たりを打ちます!しかし、その打球が1塁塁審に当たり、それが偶然?にもセカンド藤村大介の正面に転がり、その打球を急いで処理して1塁菊池はアウト!wなんとも希な珍プレーであるとともに、菊池にとってはとてもアンラッキーな当たりとなってしまいました。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。