東京ヤクルト、山田哲人がサヨナラ押し出しフォアボールを選び4連勝!

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
秋田で行われた東京ヤクルト対横浜DeNAの試合は9回を迎えるまで2-0と東京ヤクルトが2点をリードしていました。しかし、先発の和製ライアンこと小川泰弘は2アウト1塁であとアウト1つというところで、ブランコに2ランホームランを浴び、2-2の同点となってしまいます。しかし、東京ヤクルトは延長11回に2アウト満塁というチャンスを作り、最後は山田哲人が大田阿斗里から押し出しのフォアボールを選び、3-2と東京ヤクルトがサヨナラ勝ちを収めます。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。