横浜高校の涌井秀章VS明徳義塾の中田亮二!

高校時代の涌井秀章と中田亮二の映像です。甲子園で神奈川県の横浜高校と高知県の明徳義塾高校が激突しました。当時の横浜高校は後に沢村賞を取って埼玉西武のエースとなる涌井秀章、横浜DeNAのリードオフマンとなる石川雄洋などが在籍していました。明徳義塾には後に中日に入団する中田亮二が在籍していました。涌井は当時は身体は細かったのですが、速いストレートをバンバン投げていましたし、中田はあの体型から非常に器用なバッティングをするなど、プロ野球選手の片鱗を見せつけていました。

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。