実況「3時間半が過ぎて、この回で点が入らないと引き分け...。」と言った瞬間にサヨナラホームラン!www

東北楽天対福岡ソフトバンク戦は延長10回の裏を迎え、当時の3時間半ルールが適用され、このイニングで得点が入らないと引き分けという状態でした。1アウトランナー1塁でバッターは松井稼頭央という場面で、実況が「3時間を経過し、このイニングで点が入らないと引き分(ry」と言った直後、福岡ソフトバンクの岡島秀樹から松井稼頭央の打った打球はレフトスタンドへ一直線!見事サヨナラ勝ちとなります!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。