巨人のジョン・ボウカーが横浜DeNAの井納翔一から満塁ホームランを放つ!

横浜対巨人の試合は2回表、巨人がノーアウト満塁のチャンスを作り、バッターはボウカーを迎えます。ボウカーは横浜DeNAのピッチャー井納翔一からカウント1-2となった後のインコースやや低めのボールをすくい上げ、打球はライトスタンドへ突き刺さりました。横浜DeNAは巨人に対して非常に苦手意識を持っているようで、今シーズンも大幅に負け越しています。特にこの試合に象徴されるようにピッチャー陣が巨人打線を抑えられないケースが多々見受けられます。横浜DeNA今年は打線が良くて得点も多くとっているので、ピッチャー陣の踏ん張りが鍵ですね!

関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。